脱毛もクーリングオフはあるのか??

MENU

脱毛もクーリングオフはあるのか??

エステや脱毛にも、クーリングオフ制度は適応されますよ。もし、契約をしてから、やっぱり辞めたいと思った時どうするか、ここに簡単にまとめてみますね。

 

クーリングオフ制度を利用するには条件があるので、当てはまるかどうか、事前に調べてみてくださいね。
(1)契約金額が5万円以上、かつ契約期間が1か月以上
(2)法定の契約書が交付されてから8日以内
この条件が満たされていれば、利用できます。

 

クーリングオフが成立したら、
(1)支払った金額は全額返金
(2)商品購入の場合は、店側の負担で商品を返品。購入後使用したものは、原則無理です。
(3)違約金や損害賠償 支払い義務なし

 

さてクーリング・オフの手続きですが、注意点があります。必ず書面で行ってください。はがきで結構です。

 

書く内容は、「契約解除通知書」とまず書いてくださいね。

 

契約年月日
商品名
契約金額
販売会社名

 

これらのことを記入したら、ハッキリと「この契約は解除します」  と記入してください。そして、日付と自分の住所と名前も記入してください。はがきの裏の部分に書ききってくださいね。送る先は、脱毛サロンです。もし、信販会社と契約した場合は、信販会社にも同じ内容の通知を郵送してください。 電話や口頭で契約解除の意志を相手側に伝えても、クーリングオフは適応されません。必ず書面でお願いします。

 

さて、クーリングオフは完了しましたが、もしもの時の場合に証明をとっておいてくださいね。

 

はがきのコピー(これは必ずとってくださいね。)配達記録郵便、又は 書留で送ってください。内容証明郵便でもいいです。ハガキのコピーと郵便局で受付時に渡される受領証は共に大切に保管しておいてください。ここまで行えば、問題なくクーリングオフできます。